求人情報

先輩社員インタビュー 森本健太さん

森本健太さん
1999年入社
営業部門 第2営業部勤務

仕事の原動力を教えて?

尊敬できる先輩たちが、サポートしてくれたから
私はいつでも、後ろを振り向かず、一生懸命でいられたんです

お客様のために、自分を伸ばしていく

シェル石油大阪発売所を選んだのは、エネルギー産業に携わる仕事に就きたかったから。
実際に、入社し営業として、メーカーや工場のライン、運送など日本の産業を動かしている企業様と共に仕事をしていると本当に、エネルギー産業にかかわっていることを実感できます。
営業という仕事柄、数字を追うことは大切です。お客様とお付き合いをしながら、「何かお困りのことはないか」「私たちが力になれることはないか」と考え省エネやコスト削減、新しいサービスや製品のご提案をしていくことが私たちの仕事。しかし、相手は日本の産業の先端を牽引するお客様。生半可な知識では、有効な提案をすることはできません。
営業には、多くの業種の方と対話し、毎日社会情勢や経済の動向にアンテナを張り巡らせて仕事をすることが求められます。こうして仕事をしていると、いつの間にか多様な知識がつくだけでなく、社会人としてのモラルやマナーも身についていくんです。会社だけでなく、お客様にも育てていただける、そこが私たち営業の仕事の魅力なのかもしれません。

一人ぼっちで仕事をさせない会社

弊社の良いところは、“一人ぼっちで仕事をさせない”ところでしょうか。
私も以前は、成績が伸び悩んでいたことがあります。そんな時に先輩が、「どのくらい足りないんだ?足りないなら新規の顧客を開拓しよう。大丈夫、達成できるまで付き合うぞ」と言って、本当に目標達成まで一緒に仕事に付き添ってくれました。この会社には、社員一人ひとりを見てくれるだけでなく、本当に親身になってくれるスタッフが多いんです。
何か新しい取り組みをするにしても、ただ許可するだけでなく「どうやって」「いつまでに」と具体的に突き詰め、フォローしていく姿勢をほとんどの社員が持っている。心からの熱意を応援し、前向きに、一生懸命でいさせてくれる会社。それが、シェル石油大阪発売所なんです。私も、この会社の一員となってからもう10年。かつて先輩たちが私にしてくれたフォローや、ほれぼれとするような仕事ぶりを、後輩に伝えていきたいと思っています。尊敬される先輩になりたい。これが今の私の夢です。

他の先輩のインタビューを見る

  • 給油サービス部門 植木翔士さん
  • LPG部門 和田崇さん

エントリー

  • 新卒正社員採用
  • 中途正社員採用
  • アルバイト採用
このページの先頭へ このページの先頭へ