官公庁・企業のみなさまへ

オイルメンテナンス

産業用機械を効率よく安定稼働させるためには、定期的なメンテナンス・オイル管理が不可欠。
シェル石油大阪発売所では、皆様の工場で稼働する種々様々な機器のオイル交換を承っております。
さらに、オイルの適切な管理を行うための分析システムQALシステムも展開。皆様が使う産業機械の省エネ・効率化、そして長寿命化をトータルにお手伝いいたします。

シェル石油大阪発売所の工業用潤滑油管理サービス

弊社のオイル交換サービスの特長は、迅速かつ丁寧な作業と、お客様に対する+αのご提案。
お客様のご要望を伺いながら、作業効率を上げるための潤滑油や省エネにつながる潤滑油を多彩なラインアップからご提案。これまで、機器によって差はあるものの最大で20%もの効率化を図れたというお声もいただいております。さらに、こうした作業を行うのはすべて弊社の社員。熟練した技術を有しているだけでなく普段からお客様のもとへと訪問し、お話をうかがっているスタッフが作業までを一貫して行うため信頼感の高いオイル交換が実現できると、多くの企業様より高い信頼を獲得しております。

オイル交換対応機器一例

コンプレッサー

コンプレッサー油
シェル コレナ オイルAS-J32/
シェル コレナ オイル RS32/
シェル コレナ オイルAP コレナP

湿度調節機

熱媒体油
シェル サーミヤ オイル X-Z/
シェル サーミヤ オイル B

射出成型機・プレス機

油圧作動油
シェル テラス S4ME/
シェル テラス オイルシリーズ/
その他の油圧作動油

放電加工機

放電加工油
シェル パラオール

マシニングセンター

しゅう動面油
シェル トナ S3M
油圧作動油
シェル テラス S4ME/
シェル テラス シリーズ/
その他の油圧作動油

その他

上記以外の機器類に関しても柔軟に対応いたします。
特殊な機器や食品加工のための機器類であっても、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせは以下にご用意いたしましたお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

オイル交換の流れ

1.現場確認

事前に現地を訪問し、現場確認をいたします。

2.作業日程・工程の打ち合わせ

現場確認後、スケジュールや作業内容を打ち合わせいたします。

3.見積作成

打ち合わせ内容に即し、お客様のご要望や弊社からのご提案を盛り込みながら、費用を見積もります。

4.作業開始

御社のルールに基づきながら、安全第一をモットーに迅速かつ丁寧に作業を行います。

5.報告書作成 ※オプションサービスとなります。

お客様のご要望があれば、作業内容についての報告書を作成いたします。

6.作業報告書提出 ※オプションサービスとなります。

報告書作成、ご訪問し、詳細についてご説明いたします。

QLAシステム

QLAシステムは皆様のお使いただいているオイルを分析し、機器の保守管理の効率化を図るシステム。
定期的に、使用オイルを分析することは、適切なオイルの交換時期を知るだけでなく、機器の安定稼働や故障や事故を未然に防ぐことにもつながります。
弊社にお任せいただければ、48時間以内に結果を報告するスピーディな分析が可能。
安定的な機器の運転・稼働のためにぜひQALの実施をご検討ください。

1.事前登録

社名・ご使用機器名・油種名など、必要事項をご連絡ください。
※一度ご登録いただくだけで、定期的な使用分析システムをご利用可能となります。

2.QLAサンプルキットの送付

登録が完了しますと、QLAサンプルキット(採取容器と返信用封筒)をお届けします。

3.オイル採取

お客様にて30ml分のオイルを採取していただき、サンプルボトルに移してください。
(テラスオイルは2本分必要です)。

4.郵送

サンプルボトルを、郵送にてお送りください。

5.受付試験

昭和シェル石油横浜試験室にて受け付け終了後、ただちに試験を開始します。

6.結果報告

48時間でFaxにて結果をご報告いたします。

7.履歴の蓄積

時系列でのデータ管理により、過去の履歴が一目でわかります(QLA-A)。
※分析内容の機密は順守いたします

お問い合わせ

お問い合わせは以下にご用意いたしましたお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ
このページの先頭へ